バレエ教師

主宰
代表バレエ教師
DLS公認スタンスインストラクター

林 花梨 

 Hayashi Karin

Karin Ballet Class  
一橋学園駅前スタジオ 

2024年春🌸

DLS公認スタンスインストラクター資格取得


バレエ解剖学、さまざまな怪我やシチュエーションに応じたプラン提供、バレエエクササイズ指導を学びました。
バレエエクササイズを受講するとレッスンがより深く理解できます。

Welcomeメッセージ🌷

Karin Ballet Class へようこそ♪

 
数あるお教室の中から当バレエスタジオに興味をもっていただきありがとうございます。当バレエスタジオは2022年1月にできたばかりのお教室です。
私自身、長年バレエを続けてきたものの、怪我に悩まされ、上達に悩みました。もっともっと上達して健康に自由に踊りたい。その思いで勉強をし続けてきました。
DLSに出会い、バレエ解剖学、理論を学び続け、スタンスインストラクターとしても活動を開始。
自由に踊るとは、コントロールできるだけの強さが必要だと気が付きました。
柔軟性とは強さが必要だと気が付きました。
バレエ上達はただ努力するだけではなく、理論的に目的と方向性を明確にし努力することが必要です。食事、睡眠、休息、リフレッシュすることも大切。
何事もそうですが、上達、成長は楽しいです。バレエでは表現の幅が広がることで楽しさをより深く感じてもらえると思っています。
はじめてのかたもベテランの方まで。バレエをより深く理解したい方、健康に過ごしたい方、上達したい方に丁寧にご指導させていただきます♪
レッスン受講時のアドバイスとしては、ただぼんやりレッスンを受けているだけでは楽しみ方がわからないかも!意識的にバレエと向き合ってみてくださいね!
みなさまとレッスンできる日を楽しみにしております★

略歴

♦ドイツ州立フュルトバレエ学校卒。オルガ・カリンスカヤなどに師事 ワガノワメッソドを学ぶ。バレエ、キャラクターダンスを学ぶ
フォルカート・ザムエル・ガイスターよりモダンダンスを学ぶ
プロフェッショナルダンスディプロマ取得
♦ベルリン国立バレエ学校ゲスト入学 。ラリッサ・ドブラジャンなどに師事
♦︎チェコ州立プラハバレエ学校 短期研修
♦︎ニューヨーク短期留学
♦︎ユニバーサルスタジオジャパンにてエンターテイナーとして活動 表現法を学ぶ。声優としても活動
♦芦屋大学バレエ講師ディプロマコース 修了 バレエ講師ディプロマ取得
♦DLS教師のためのバレエ解剖学講座(M1〜M4全て受講)
データベースにて登録されている。こちら
♦Before the Barre セミナーに参加 修了証取得
♦DDD バレエ教師が知っておきたいダンサーの食事【入門編】修了
★2024年5月~ DLS公認スタンスインストラクター資格を取得 こちら


受賞歴
チェコアッシュ国際バレエコンクール 1位
ベルリン国立バレエ学校内 コンクール 銀賞
フランスビアリッツ国際バレエコンクール 銅賞
モダン部門 銀賞
チェコプラハ国立バレエ学校卒業公演ゲスト出演

その他
日本国内、海外ではドイツエアフルト、ベルリンにてジュニアカンパニーとしてバレエ公演

指導歴
2016年〜2021年9月末迄 有限会社PLWにてバレエインストラクターとして活動
2020年7月〜2021年9月 Kari Ballet Class 設立
2022年1月〜 小平市にてKari Ballet Class一橋学園駅前スタジオオープン
2024年5月~ DLS公認スタンスインストラクターとしても活動開始
2024年5月12日 第1回 Karin Ballet Class バレエ発表会 開催

DLS公認スタンスインストラクターとは?

DLS公認スタンスインストラクター資格取得バレエ教師です。

"Happy Dancing"の信条のもと
生徒の健康と安全を第一に考える
DLS=Dancer's Life Support
鬼の愛 佐藤愛さんのもとでバレエ教師たちが
大切な生徒さまの心と身体の健康をサポートするため
バレエ解剖学理論に基づいたエクササイズ指導を学んでいます。
指導とは解剖学知識はもちろん、言葉やタイミング、怪我や、シチュエーション、さまざまな環境や状況に応じ、目の前の人へ適切なクラスを提供すること。
相手のためになっているのか
また指導者としてのスタンス(立ち位置)もとても考えさせられています。
とても深く、温かく、心地よい学びなのです。

バレエの美しさは理論があるからこそ上達していくもの。
心と身体の健康とは栄養、睡眠、休息、適度な運動があるからこそ保たれるもの。健康でなければ、バレエは踊れません。

また舞台上で演者が引き立ってもらえるようサポートするのが指導者の役目。
コントロールし表現する強さが育つとより一層輝けます!

指導者としてこれからも学び続けていきます!